OpenMediaLaboratory Blog

ガジェットや模型、ゲームや役立つ情報をお届け

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
携帯電話の料金プランがこの夏〜秋にかけて大きく変わります。 いち早く新料金を打ち出したNTTドコモ(以下、ドコモ)が急激に契約数を伸ばしているようです。 しかし、相変わらず分かりにくい料金プランです・・・ 先日、ドコモショップにてプランのことをいろいろ伺ってきたので、その辺りも併せて、少しまとめます。
2013.9.18  思考の種
先日の記事で、おおざっぱに携帯各社の料金プランを解説してみました。 それでもまだまだ分かりにくいと思いますので、ここから各社それぞれのプランを少しだけ詳細に解説してみたいと思います。 先に断っておきますが、これ、更新したタイミングでの情報です。翌日にはもしかすると変わってるかも知れませんこと、ご了承下さい。 ですので、料金の「読み方」の参考にして頂ければ幸いです。
こちらのブログには書いてないと思いますが、我が家ではDoCoMoの回線を2本、かなりの安価で使用しています。 1回線は通話+データ通信、もう1回線はデータ通信です。両方で機種代金を除くと2,000円程度、でしょうか。 本体は1台を一括、もう1台は分割にしていますので、分割の方だけ+2,000円ちょっと。なので併せて4,000円ちょっと/月で2台運用しています。
ここにはまだ書いてなかったのですが、iijmioを契約しました。 iijmio Webサイト 契約したのは「IIJmio高速モバイル/Dサービス・ファミリーシェア1GBプラン」。話題の3枚SIM契約ですね。
2009.4.01  思考の種
noimage 新会社「イオンマーケティング株式会社(仮称)」は、モバイル、会員販促代行、マーケティングの3つの事業を展開する。モバイル事業では、イオンの各店舗でモバイル会員を募集し、携帯電話を通じて嗜好やライフスタイルに合わせた商品や売場情報を提供。会員販促代行事業では、イオングループ各社の売場会員のデータを管理・運用し、販促施策を受託する。また、マーケティング事業においては、イオンのカード会員やモバイル会員な